So-net無料ブログ作成
検索選択
前の1件 | -

創価学会員と結婚したらこうなった!結婚生活5年...お宮参りや七五三等 [知識]

創価学会員の嫁と結婚して5年になります。
嫁との間には4歳の子供がいます。

嫁と嫁の両親が創価学会員で嫁の親戚もほぼ全員が創価学会員という環境です。

私は無宗教で、創価学会に限らず、熱心に宗教活動にのめり込んでる人の気持ちはあまり理解できないタイプの人間です。

私が創価学会員一家と結婚して、傍で見て接して、感じることを、やりにくいと思うことなども含めて、包み隠さずお話したいと思います。

同じ境遇の人や、創価学会員の彼氏や彼女とお付き合いされている方、結婚を考えている方の参考になればと思います。


■目次

創価学会員との結婚式
創価学会員のお宮参り
創価学会員の七五三  



スポンサードリンク









imgres.png

結婚式は私の意向もあり、創価学会形式には抵抗もありましたので、人前式と呼ばれる宗教色の薄い?形式で行いました。
創価学会形式というのは創価学会の会館を使うそうです。



itabashi_bunka_new.jpg
一般的にお宮参りと言えば、神社への初宮参りのことを言うが、創価学会員である嫁は神社でのお宮参りを嫌がります。

お宮参りのことだけど、と嫁の両親もそれだけはやめて欲しいと言わんばかりに嫌な感じを全面に出されて、やるなら創価学会の形式でと強く勧めるので、渋々私は了承しました。

ところが、実際は創価学会のお宮参りとは、名ばかりで、創価学会の会館で地域の創価学会員が沢山集まって南妙法蓮華経と大合唱するのだが、その儀式が終わると、
子供は創価学会員として登録されたことになっているのです。

私には全く理解できないが、学会員かどうかは本人が信仰するかどうかの問題だろ、と思うが俺はそういう本人の意思に関係なく入会させる仕組みが気に入らないし、何しろ気分も良く無いし、私は子供に信仰させる気は全く無い。

これからお宮参りを創価学会の会館でしたいと強く勧められてる人は私のようなケースもあるという事は分かっておいた方がいいでしょう。

スポンサードリンク










創価学会員と結婚して子供もいよいよ3歳になり、初めての七五三をどうしようかという話になる。

七五三は基本的に神社で行われる儀式というのが一般的な認識だと思うが、創価学会員である嫁と嫁の両親は七五三であろうと神社での儀式は嫌だと言います。

かといって何もしないのは子供がかわいそうな気もするし、と思い、創価学会の会館で行われる七五三の儀式に参加する事にした。

創価学会の会館に到着すると、入口の受付にいた人達が、子供達にお菓子を配っていた。
そして中に入るとロビーでは、他にも七五三の衣装を着た子供が数名いて、やはり地域の創価学会員が集まっていた。


時間になり、更に奥の部屋に入るとみんな集合して、やはり南妙法蓮華経の大合唱が行われた。

とにかく、何のイベント事やどんな行事でも、集まれば南妙法蓮華経と合唱するのがお決まりのようです。

参考になりましたかわかりませんが最後までありがとうございました。
スポンサードリンク







前の1件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。