So-net無料ブログ作成

八木茂の保険金殺人卑劣な手口と八木茂の愛人達 [事件]

八木茂の判決



八木茂は保険金殺人事件の犯人で、

手口も卑劣で、八木茂は自分の愛人である女性を操り、人を殺し、保険金を騙し取った凶悪犯である。

また、八木茂は死刑判決を受け、現在も拘留中。

画像は八木茂
afr1507310010-p1.jpg

愛人の女性つまり共犯者となったのは、

武まゆみ(当時32歳)→無期懲役、

森田考子(当時38歳)→懲役12年、

アナリエ・サトウ・カワムラ(当時34歳)→懲役15年

は公正証書原本不実記載の容疑で逮捕され、

後に容疑は詐欺、殺人、殺人未遂へと切り替えられた。

スポンサードリンク








八木茂のがめつさ



八木茂死刑囚の殺人疑惑が出てから逮捕されるまでの約8か月間、

八木茂死刑囚は埼玉県本庄市で経営していたカラオケスナックと居酒屋にはマスコミが連日大勢押し寄せていたが、

取材をするのに自分の店を会場に記者1人に対して3000-6000円の入店料を徴収する有料の記者会見を203回実施するという、

反省のかけらもないどころか、これだけで1000万円以上儲けたとの話もある。


スポンサードリンク








八木茂の手口



手口としては、

まずは偽装結婚することだ。

アナリエ・サトウ・カワムラは夫を

トリカブトを混入したアンパンを食べさせたうえ、利根川で水死させて3億円近い保険金を手にした。

そして偽装結婚し薬物中毒で重体となった夫にかけられていた保険金は9億円だった。

森田考子は偽装結婚した夫に酒と風邪薬を大量に飲ませて急死させて2億近い保険金をてにしている。

そして、全ての殺人や偽装結婚の指示をしていた黒幕が八木茂で、そのサポートをしていたのが、

武まゆみである。


八木茂は他にも同じように殺人計画していたとされる人が8人もいて、

合計24億円にものぼる保険金が掛けられていたようだ。

店のつけがあるまたは金を貸している等の弱みのある人の中で、独身の男性をターゲットにしていたようだ。

許せないという気持ちになっている方も多いと思いますのでもう一度お伝えします、

八木茂は2008年の最高裁で死刑が確定しています(現在拘留中)。


最後までありがとうございました。


スポンサードリンク








この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。